画像をギャラリービューアに読み込む, BIG MIKE/ビッグマイク ピンタック チノ ワークパンツ PINTACK CHINO WORK PANTS 101837000
画像をギャラリービューアに読み込む, BIG MIKE/ビッグマイク ピンタック チノ ワークパンツ PINTACK CHINO WORK PANTS 101837000
画像をギャラリービューアに読み込む, BIG MIKE/ビッグマイク ピンタック チノ ワークパンツ PINTACK CHINO WORK PANTS 101837000
画像をギャラリービューアに読み込む, BIG MIKE/ビッグマイク ピンタック チノ ワークパンツ PINTACK CHINO WORK PANTS 101837000

BIG MIKE/ビッグマイク ピンタック チノ ワークパンツ PINTACK CHINO WORK PANTS 101837000

通常価格
¥9,900(tax in)
セール価格
¥9,900
価格は税込です。 送料について

アメリカンワークブランドを代表するアイテム。ワークパンツの”チノパンツ”を半永久的に消えないピンタックを入れることでキレイ目な印象や無骨な男らしさを演出。

アメリカブランド 【 RED KAP / レッドキャップ 】【 Dickies / ディッキーズ 】など歴史あるブランドも、日本人にジャストに納得のいくサイズ感が巡り合えないことも多いかと思います。ウエスト周りなど履き心地にストレスを与えないようにサイズ感を調整!!!

1年間シーズンを選ばないTCツイル生地を使用し確かな耐久性は、タウンユースは勿論のことワークウェアとしてアクティブなシーンにも対応可能。腰回りはゆったりと膝から裾にむかって細すぎないテーパードとピンタックが立体的なシルエットを生み出します。

■サイズ
28
ウエスト:75cm 股上:27cm 股下:71cm ワタリ巾:32cm 裾巾:18cm
30
ウエスト:80cm 股上:28cm 股下:73cm ワタリ巾:33cm 裾巾:19cm
32
ウエスト:85cm 股上:29cm 股下:74cm ワタリ巾:34cm 裾巾:20cm
34
ウエスト:90cm 股上:30cm 股下:75cm ワタリ巾:35cm 裾巾:20cm
36
ウエスト:95cm 股上:31cm 股下:76cm ワタリ巾:39cm 裾巾:21cm

OFFICIALオフィシャル

2007年にカリフォルニア サクラメントのガレージで設立されたOFFICIALはスケートボード、ストリートから影響を受け高品質で高性能なキャップブランドとして地位を築き上げました。長年にわたり様々なブランドやアーティスト例えばDCSHOES,ADIDAS,KEITH HARING,THE SKATEBORD MAG,AARON KAI,THRASHER MAGAZINEなどと取り組むことにより世界的な地名度をあげています。

様々なセレブやアスリート、スケーターからも支持され顧客にはDJ A-TRAK(15才で世界最高峰のDJ大会DMCで優勝、カニエ・ウェストのツアーに参加)、LIL ‘WAYNE(世界最高ラッパー)、G-EAZY(きゃりーぱみゅぱみゅの楽曲、PONPONPONをサンプリングしたカリフォルニア出身ラッパー)、JAMES FRANCO(スパイーダーマン出演俳優)、STEFAN JANOSKI(NIKEに自らの名前のブランドを持つスケーター)、JOHN CARDIEL(下半身付随の超人スケーター)、JAMIE THOMAS(90年代より活躍する有名スケーター)、STEVIE JOHNSON(バッファロービルズ所属フットボールプレイヤー)などの名前が連ねています。

特にOFFICIALとして力を入れているのが、スケートチームプログラムです。ヘッドウエアーブランドとして唯一スケートチームを率い、そのチームはSTEFAN JANOSKI(ナイキSB)、RODRIGO TX(アディダス)、MILES SILVAS(アディダ ス)、JOHN CARDIEL(VANS)、JAMIE THOMAS(ゼロ)、MARQUISE HENRY(NEW BALANCE)、SEBO WALKER ROJO(エンジョイ)、 KILIAN ZEHNDER(ナイキSB)などになります。

2016年にはロサンゼルスの中心MELROSE AVENUEにフラッグシップショップを構え(現在休店中)、2017年にはポートランド、2018年サクラメント、2019年には東京に進出しました。(全てALLGOOD NEVERBETTERとして)
全米100社以上に販路を展開し世界 20ヶ国で販売中です。特にチェストバッグは全米800店舗で展開しストリートトレンドを牽引しています。今後キャップ、バッグのみならずトータルブランドとしてますます脚光を浴びるブランドとして期待されています。
OFFICIAL公式LINEアカウント